FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
告白1
2010-04-20 Tue 10:19
おはようございます。

昨日の診断を受けてから、変わったのは私の周りと、旦那さんの心境と、私自身の心だけだった。
当たり前だよね。
息子は今日も、幼稚園の先生の名前を呼びながら、元気に幼稚園にいったよ。

私が呼んだら来てくれる。あたりまえのことだけど、こんなことが出来る事が大切なんだって
今日から自覚しないといけないのが恥ずかしかった。

実はね
28年間。誰にもいわなかったことがある。
親も知らない、旦那も知らない、友達も知らない、私がそんな人だってこと。

告白します。
子供が今回こんな診断を受けて、私は正直良かったと思っています。
なぜなら。

私は、心の中で線引きをする人でした。
精神障害者よりどっちかっていうと、知的障害者かな。
苦手だった。どう接したらいいかわからないし、人っぽくないし。

自分の隣に突然現れて、何か自分と違うんだけど
どう接したらいいのかわからなくて、自分の中でないものにしていたんだよ。

”痛みを知って、初めて解る事もあるんだよ。”

言い訳かもしれないけれど
これはね、子供が障害を持っているかもしれないという事で
神様が私に与えてくれた勉強会のチャンスなんだって今朝思ったよ。

謝る事は出来ない。
私がしてきたことは、確かに悪い事かもしれないけれど
誰に何をしたというわけでもないのだから、それに誰に謝ったらいいかわからない。

だから今後長い人生を歩んでいく上で
同じような環境の人に今度は自分が手を伸ばして上げられる人になれるように。

今日ね
私傷つく事を知らないのよ。
何処かで無敵なのね。

同じクラスのまま2人に、話してみた。
1人は自分ごとのように心配してくれて、1人は色んなお母さんをみてるから、という体験談を聞かせてくれた。
それでもなんら変わらず接してくれるお母さんは
ありがたいなって思ったんだ。

私昔高校の頃、気がつけばリストカットの人だった。
親と喧嘩して、受け入れて欲しかったんだろうね。振り向いて欲しかったんだよ。
たぶんね。
なにをおもって切っていたのか
忘れる為だったか、もう覚えてないけれど
手首より上をを沢山きって遊んでいた。

あれは死にたいんじゃない、ただ皆に自分の存在をわかってほしいだけなのかもしれない。
今はもう無いけれど、私はそういう子だった。

だけどね、病院にはかかりたくないって思ったんだよ。
”病人”になるみたいで嫌だったから。

実際息子はどうか。
正直、昨日は抵抗があった。
病院にいったところで、どうなるわけでもないって。

でも、夫も私と結婚するずっと前ににわずらった自律神経失調症で、再発が怖くて今でも月に1回通ってる。

病院にいけば、病人になるという考え自体がもう間違っていたんだと思った。
大切なのは
病院にいくことで、自分の病気と向き合い、
それを自分の中でどう対処していくか。って事が大事なんだ。

病院にいかなければ、自分はどんな病気なのかよくわからない。
私もリストカットをしていたけれど、リストカット症候群とかではなかったかもしれない。
それこそ、うつ病だったかもしれないし、躁鬱とかだったのかもしれない。

子供は今年で4つなの。
大事なのは今の対応。今の対処。
親がなにをしてやればいいのか、親がどうしてやればいいのか
周りにはどうやって伝えるべきなのか
それを病院と言う場所で、学んでくる事が大切なんだ。って思ったんだ。

この答えに導かれるまで短時間にみえるかもしれない。
昨日の今日だもんね。
でも、驚くほどすごい人数がかかわってるんだ。

昨日から今日にかけて私の周りでこのことを中心に話した人。

・小児科の先生
・幼稚園の先生
・私が高校時代お世話になった恩師(看護師の学校の講師)
・お母さん(現役看護師)
・夫
・同じクラスのお母さん 2人

私は恵まれてるよ。
わたしの子供は本当に恵まれてるよ。

ありえないから。
こんなに、きちんと相談できる人がそろってる環境は早々無いなって思ったから。

昨日の事が個人的に実は相当ショックだった。んだろうね?
自分のことがよくわからないからあれなんだけど
喘息がでてしまって、ずっと咳ばかりしてる。

わたしの喘息は、大体精神的に辛い時におこる事が多い。
今日だってこうやって色々書き記してるし
やっぱり思うことが多いんだと思う。

今日から決めたのは、子供ともうちょっと向き合って話をする。
子供と一緒に遊ぶ。子供の行動をもっと見守る。
そしてね、こうやって日記に毎日書いていこうと思う。

ここでいいと思うんだけど?(笑)

他の場所は整理しつつ、1箇所にまとめていきたいと思います。

わたし負けないから。
喘息にだって、この世の中にだって、子供の病気も!!
負けずに頑張っていくんだから。

家族と向き合いながら、周りの人にちゃんと伝えて生きたいと思います。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | 出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<3歳ってあんなにしゃべれるんだな。 | 思ふままに。 | うちの子植木なんだそうです。>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 思ふままに。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。