FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
気管支が弱い子の宿命。
2010-04-05 Mon 00:12
私がそんなに強くないと自覚したのは中学生の頃。
鼻炎もちだと、もともとわかっていたけど
喘息に気がついたのは、それから相当あとの事だった。

一方夫も
もともと鼻炎もちで、咳き込むところから、そんなに気管支が強い子じゃないみたい。

そんな両者の間に生まれた子は
風邪もあまり引かないけれど、鼻炎もちの気管支が弱い子になってしまった。

子供には五体満足に、何不自由なく。
自分が苦労してきた事は、苦労させたくはないと、思ってしまう。
果たしてこれがいいものだろうかとは思うけれど・・・
それがきっと子供に対する愛情なんだろうな。

色々頭下げるところ有り、色々申し訳ないところ有り
この気管支にいたっては、どうしてやることもできず、一番申し訳ないと思っている。

実は気管支が障る時期ってのがある。
丁度季節の変わり目。が結構厳しいらしい。
風邪も引かないのに、最近咳き込んで、とおもったら、声まで枯れていた。

あれ?扁桃腺?
そうもおもったが、元気そう。
用心に越したことは無いのだが・・・・

それでも、こうやって日記なんかを書いていると
突然ひどいせきに襲われて困っている子供の音がする。

そんな子供を横目に、
本当に申し訳なくざんげしたくなってしまうのは、やはり愛情なのだろうか。
私に出来るのは、横向きにして、背中をさすって、枕を入れてやって、気道の確保をして
暖めてやる事ぐらいだ。

むかつくとか
いうこときかないとか
いらいらするとか
色々言うけれど、やっぱりわが子は一番可愛い。
そう思わずにはいられない。

皆そうなんだろうな。いやそうであって欲しいな。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | 出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<フライングメールと風邪。 | 思ふままに。 | っ ゃ ←結局これなんです。>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 思ふままに。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。