FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
11月16日の日記「私って冷たい女なのよ。 」
2008-11-26 Wed 19:41
恋で悩む日記を久しぶりに拝見して・・・

若い。

と一言。
そして、自分はどうだったかなぁと思った。。。思い返した。

私とつき合った、いや、私がつき合ってきた人間は

どいつもこいつも
”死ぬ”だの”傷つける”だの、出会いと別れにおびえていた。
場数をこなすうちに、”一緒にいたら、自分が駄目になる”って思った。

最近まで使っていた財布をくれた彼氏と別れる時が
一番苦労したなぁ。。
私も凄く彼には情があったし、好きだったんだ。きっとね。

私を愛媛まで迎えに来てくれた人だったし
実家にも遊びに行ったことがあったし
ガンダムも彼が教えてくれたからね。

ただ凄く弱い人で、会社辞めたいとか、引きこもりがちとか
ゲームばかりにはまって、男としては、魅力がなかった。
家にはゴミ溜めるし、のくせにHは一人前に求めてくるし。
それは違うだろうと、私は思うんだよね。
でも、浮気をするような人間ではなかった。

優しい人は、どこかで優しくして欲しいんだろうか。
死にたいとかほざくやつは、止めてほしいと思っているんだろうか。

死にたいとかほざけるうちは。まだいいんだよ。

本当に人間ヤバイと思ったら、いきなり突然死んでるから・・・。


前の彼女でいろいろあった奴もいた。
家庭環境がめちゃめちゃの奴もいた。
リストカット常習で、私にも移していった奴もいた。

でも、20を越えた頃の私は”納得できない”の一言で
そんな彼らとの恋愛をすっぱり切り始めてた。

冷たい女。
ほんとそう。

理想の男じゃなければ
少しでも駄目だと思った瞬間、私は男に冷たくなる。
いや、男だから冷たくするんだろうな。

私が冷たくしてない男はたぶんそんなに多くない。
男として尊敬しているのは2人。

女に、”お前がいなくなったら俺死んじゃいそうだ”とか言う奴は
もうほんと、”お好きにどうぞ”と言ってやりたくなるんだよ。

私Sですから。冷たい女ですから。
というくせに、虐められて喜んでたり。
私Mでもありますから。

男としての魅力って何だろうね。

女無しで歩いていける男?そんなのに興味はないよ。

私が道をはずしかけてるとき
さぼって挫折しそうなとき
のろまにあるいて、だめだめなとき

ちゃんと横からしかって、元の道に戻してくれる、、そんな人が理想かな。

ずっと見張ってくれっていいたいんじゃない。
それが普通に出来る人間が、カッコイイと思うんだよ。

世の中には、適当にやらなきゃ行けないときと
適当にやっちゃ行けないときがある。
自分の人生、歩みたい道、今だと思う瞬間。
決めるのは、私だ。決めるのは、その人自身だ。

でも、本当に正しいと思える答えを論理やら理屈抜きで
ばしっと出せるのは、まじでカッコイイと今日も思った。。



隣の住人がいないから(隣の家が売りに出ている為)
私は回覧板をとばしておこうとしたんだ。隣の隣の家に。

そしたら旦那が
「隣の家においておけ」という。
私は「隣の家の人がいないから、いつもとばしてるよ?」と言い換えす。
そしたら、怪訝そうな顔をして
「どうして、それがお前に決められる。
いるか、いないか分からないものを勝手に決めてはいけない。
相手に失礼だろう?」とさらに付け加えた。

ああ・・・そうか。彼がいうから、そうなんだな。
私はその一言で、回覧板を、隣の家の玄関にかけた。

あとでさらに聞いたら
「いるか、いないか、判断できない事を、勝手に処理しちゃ駄目だよ。」
だって。

たぶんこれを言われた人が、友達とかだったら反論してるけど
旦那だから反論できない。
むしろ、なんてこの人はいつもこうやって正しいことがちゃんと言えるんだろうって、尊敬してしまう。

冷たい女が最終的に惚れた男は
女に冷たい男だった。
でも

女も男も、本当に冷たいのかどうかは、秘密と言うことで。

何年経っても、永遠に私は彼を越えられない。
だから、私は彼の女でありたいと思い続ける。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<文章が書けない日々。 | 思ふままに。 | 11月20日の日記 「 水風呂真っ盛り? 」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 思ふままに。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。