FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
祖父が亡くなって1年が経ち。
2008-11-26 Wed 12:52
毎日あちこちに日記を書いていた自分が懐かしくなって
このブログに戻ってきた。

この間祖父が亡くなって1年が経った。

母との会話で、お墓参りが頻発するようになった。

祖父が来なくなってもう1年。
1年って凄く早い。

あの日から時計をもらって、大事に置いてある。
私の、思い出はどうしてこうも日付で、色々な事柄を奪っていくのだろうか。

祖父の感触が欲しくて
私はありったけの祖父の思い出を引っ張り出す。
でも、
実家の大きい扉の前にある椅子のとなりで、座っていた時
茶々丸を祖父に渡した時
こっちに帰ってくるときに、挨拶した時

それぐらいしか思い出せなくて・・・。
凄く悔しくて・・・本当に大好きなんだなぁと今も思ってる。

そして家族が居なくなる事も現実的なんだと思い、怖くなった。

私に出来ることは、
母を大切にすること、パパの家族ともっともっと仲良しになること。

その人がこの世から去った時に、本当に後悔してないって思えるようになりたい。

祖父ちゃんの事は
離れてた事もあって、私なにもしてあげれなくて
今も後悔してる。
きっとこれからも後悔する。

だから、
今居る家族は何年かかっても、大事にしてあげたいと思ってる。

祖父の死は私にとって、新しいスイッチになった。
こんなに人が居なくて寂しいんだって、想いを一杯教えてくれた。

お葬式にも記憶が残る頃に出たことなんて無かったから
今でも忘れられない。
釘を打ち付ける棺桶。

もう本当にさようならだと、大泣きしていたんだ。

今年の一周忌。
私は時計にお茶を備えた。
祖父を偲んで、私が出来ることはそれぐらいだったから。

今度実家に帰ったら、祖父に会いに行こう。
お正月が近いから、向こうでも忙しくやっているんだろうか。

ずっと会いたがっていた祖母ちゃんと2度目の正月。
伯母さんと笑いながら、楽しくやっているだろうか。

母もいつか祖父の元へ行く日がやってくる。
まだ20年か30年ぐらいさきだろうけど
私が行くときも待っていてくれるのだろうか。

人は家族を作っていく。
それはきっと、寂しいからだと思う。

作った家族も、産まれた家族も、私は本当に大切で、大好きで・・・。

これからも大切にしていきたいと思う。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
別窓 | 想い。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<早くする。それは本当によい事か? | 思ふままに。 | 溢れ出す気持ち。>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 思ふままに。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。