FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
電化製品と子供 あと 今日の感想。
2007-11-06 Tue 13:50
我が家の息子もはや1歳と四ヶ月になった。

だいぶ言葉もしゃべり初めて、私の言葉もだいぶ理解できるようだ。
どこまで理解しているかは知らないが、
とりあえず私がやることすべてに興味を示す。

正常な人間の反応だと思うが・・・・

我が家には電化製品が多い。
基本どの家庭にもあるぐらいよりやや多いぐらいだが・・・。
テレビ、オーディオ、レンジ、炊飯器、洗濯機・・・
まぁとにかく、いろいろある。

そんな電化製品が安息に過ごしていても
怪獣がきて、壊したり、痛めたり、すごい扱いを受ける。

とくに手が届く電化製品への影響は痛い。
プリンターがもっともの被害者で・・・本当にかわいそうになる。

息子のためだといわれても、電化製品も納得できないだろう。

我が子は目に入れても痛くない。その意見は納得。
でも、電化製品を新しい子にするだけの出費も痛くないわけない。
これは読んでいる人にも納得してもらえるだろう。

対策はない。
なぜなら我が家には背の高い家具もないからだ。

せいぜい高くて、1メートルちょい。机に上れば子供の手にでも届く。

なんというか・・・どうやってしつけたらよいものやら。
やりたいことを山のようにさせるのがいいのかもしれない。
それもなかなか難しい。

話はかわるが・・・
私は田舎育ちだ。
小さい頃から自然の中で育って、広い土地で、暴れ回ってきた。
そのせいか、車の道路なんて怖くなかったし、屋根の上なんてのぼりほうだい。
やりたいほうだい、自分もやってきた。

でも、都会は・・・
今日初めて知った。
学童保育っていう施設があることを。
最近下校をねらう犯罪が増えた為、小学生等を中心とした
学校から帰宅した後の保育所がある事実。

そんな施設もパンク状態だとか。
それだけ、今の世の中に不安になる親御は増えているということだろう。

それは私も当然だ。
うちの息子もいつ犯罪という枠に入るか、入れられるか・・・
それは私自身にも検討がつくわけがない。

家の中だけで遊ばせるにはかわいそうで
でも、外に出せば車をはじめに危険がいっぱいで。
施設はパンク状態で、なにを頼ればいいのか。

子供が育てにくい世の中なのだとつくづく感じた。

政府がよくしてくれても限界はあるだろうし
犯罪者に、小さな子に手を出してはいけないといっても無駄だし
子はいつか親になる。
その子へ、愛情を、優しさを、ルールを、礼儀を
与えてなかった親の教育が、世の中への犯罪に手を貸している。

一つだけいえる。
子供を自分のような人間にはしてはいけない。
だけど、自分が与えてもらったものを子供にもすべて与えたい。

合法ぎりぎりで生きてきた自分。黒い私。
そんな私が白い彼と結婚して、私のところに着てくれたかわいい息子。

その彼に黒い部分を味あわせないように。
自分のすべてをかけても、きちっと教えていく。
優しさも厳しさも、子供は子供らしく、大人は大人らしく。

その前にまずはものを大切にすることを教えようと思う・・・。

スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<行進組曲。 | 思ふままに。 | アカペラは人生勉強?!>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 思ふままに。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。