FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
きっとこれが私の成り立ち。
2007-10-13 Sat 21:12
TVをみて、声を出して泣きたくなるシーンがあった。

同時多発テロ。911。
そこでは多くの人が亡くなった。
そして、とある家庭のお母さんがそこにいた。

そのお母さんには、7歳ぐらいの男の子が居た。
おじいちゃんと、おばあちゃん、おとうさんに、めいっこ。
大人はみんな、911の事、お母さんが働いていることを知っている。
そして、911を境にお母さんとの連絡が取れなくなった。

月日は流れる。
家族は母を思う、そして、男の子はまだ事件を知らない。

1週間が経ったある日。
母からは連絡がこないまま、父は決断。
カウンセラーと相談して、男の子に告げた。
「お母さんは、もうずっと戻ってこない。事故があって天国に行ったんだ。」
男の子は、お父さんに抱きついた。
そして
「ぼく、大丈夫だよ。」
「お父さんはずっと一緒だよね」

もちろん、その前後の話もあったけど、なんかその親子の会話がとっても、とっても、自分の胸をいっぱいにした。

お母さんに何かあったら?
周作に何かあったら??

そのあと、男の子は家族に告げる。「お母さんは死んじゃった。」
それを聞いた家族は、男の子を取り囲んで、まるで、お互いの命を確認しているみたいだった。

家族が死ぬというのは、きっと何よりも辛い。
自分の体が一部なくなるような、何かの支えがなくなるような
不安な感じ。
だけど、不思議と暖かい物をかんじた。

悲しいはずなのに、不思議な暖かさを感じた。

ここからは私事だが・・・
何を隠そう、私にとっての全ては家族だ。
基本は男性嫌いである私にも、今は2つの家族がある。

男嫌いなわけは、母と父の関係にある。
私には父は居ない。家は離婚家庭だ。
まえにもかいたが、それはもう克服した事。
だけど、寂しかった。母が居てくれて、充分だったけど、
どこか満たされてなくて、未だにお父さんがいる家庭はうらやましい。

旦那が初めてお父さんになって
日々お父さんの姿を見ると、これがお父さんなんだと
いつも考えてしまう。

そんな父がいれば、男性という人間も信頼できるのかもしれない。
だけど、私は自分の父を見て育ち、男という物はこんなものかと、
幼心にトラウマになった。

だから、友達は好き、だけど、男は嫌い。
そして、家族は、かけがいのない物。になったんだとおもう。

親がいない家庭も、子供が居ない家庭も
増えてきた。
きっと、辛かったり、大変だったりする家族の状況は同じ状況の家族にしか判らない。

私の気持ちも、わかって欲しいわけでも、理解して欲しいわけでもない。

ただ、自分は苦労してきた家族の中で
頑張ってきた母を、20年間みてきた。そして今も母は頑張ってる。
そんな、母に私もなりたいと思うんだ。
そして、母のように子供を愛してあげたい。

お墓参りも、家族と話すことも、どっちも私には同じ。
家族のためなら、自分はきっと全てを投げ出しても、尽くせる。

私周作のお母さんになって本当によかったと思ってる。


自分に今一番必要なのは、家族の存在。
そして、自分が自分である場所、友人、親友。
仲間内と親友は心から自分に必要な友といえる。
彼女たちも、彼ら達も、私にとっては家族のような物だから。

もちろん、旦那さんが旦那さんでよかったと日々思っています。

とある番組で大泣きしていた後ろで、けろっと本を読み
話をしたら、さらりと動じない返答をしてきたうちの旦那。

男はこれぐらいでないと。
人情と、優しさと、社会面と・・・
人間性が出来ている人だとおもってますから。

また書きます。子供おきたかもかも。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

別窓 | 想い。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<本気でイライラする。 | 思ふままに。 | 心拍数増加傾向。>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 思ふままに。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。